将来に向けた投資の意思決定

将来の見通しが不確実であっても、最善策を選択して、前進し続ける必要があります。正しい意思決定ができたかどうかあなたはどのように確認していますか?

Energy Exemplarは、複雑な変数や制約条件をインプットして価値の高いインサイトを提供することで、信頼性のある現実的な意思決定を行うことができる最適なソリューションを提供することに注力しています。

Energy Exemplarは、お客様の短期および長期の財務目標の達成をサポートいたします。市場をリードするシミュレーションツールPLEXOSおよびAuroraを基軸とする、製品群はを通じて、より正確な予測を可能にし得ることで収益を最大化するだけでなくと同時に、時間を節約してリソースおよび運用コストを削減することができます。

 

2021年度日本版ウェビナー「変革の時代のための最適化システムPLEXOSご紹介ウェブセミナー」をご覧になりたい方は、以下のフォームにご記入ください。

 

PLEXOS:エネルギー市場向けシミュレーションプラットフォームソフトウェア

PLEXOSは、電力、水力、ガスなど、すべてのエネルギーシステムの市場シミュレーションを1つに統合した唯一のプラットフォームですまた、長期・PASA・中期・短期のシミュレーションを相互に接続して、スケジュールを統合した唯一のプラットフォームです。単一の統合型ハブで、長期的な容量拡張計画から価格予測に至るまで、すべてを実行できます。
このプラットフォームはさまざまな制約や不確実性をお客様が設定、制御して、データの透明性と正確性を確保できるように設計されています。

最大のメリット?驚異的な精度による、堅牢な分析。

ヒューマンエラーを減らし、膨大な量の変数や制約条件を取り込み、最も現実に近い結果を得ることができます。

PLEXOSにより、より多くのシナリオを短時間で実行して、最大限のインサイトを得ることができます。

より効率的に収益を高める方法?PLEXOSの詳細についてはこちらをご覧ください!

業務内容

  • お客様に合ったソフトウェアプラットフォームの選定をサポート。
  • シミュレーションに即対応するデータセットを追加(拡張機能)。
  • セルフカスタマイズから完全オーダーメイドまで選択可能。
  • エキスパートユーザーになるためのトレーニングおよびサポートをご提供。

PLEXOS POWER

Energy Exemplarのソリューションは、エネルギー市場全体にわたって組織のニーズを満たすように設計されています。

  • 政府機関、エネルギー関連省庁
  • 規制当局、委員会
  • 電力会社
  • 発電事業者
  • 小売事業者
  • トレーダー
  • コンサルティング会社
  • 発電設備製造業者・建設会社

送配電・発電計画者、システムオペレーター、データ・マーケットアナリスト、マーケット・リスク管理者が、単一の統合型ツールにより、すべての計画および運用活動を容易に連携させて作業できます。

電力用途

エネルギー市場のモデリング – ソフトウェアの事例

世界各国における事例

PLEXOSに組み込まれた高度なアルゴリズムにより、10年~30年の計画期間にわたって、あるいは特定の時間枠で容量拡張の課題を分析できます。このソリューションにより、値引や需要の季節性などを適切に管理できます。また、新規建設や発電所の要件を制限することで、必要なLOLP目標を達成できます。LOLPやEENSなどの信頼性指標に基づいて一般的に算定される最低必要容量予備力の要件を使用して、LOLPやEENSの目標値を含むことができます。

モデリング機能:

需要側参加
物理的発電および負荷契約
ポリシーおよび規制
多段階発電および送配電プロジェクト
送配電ダイナミクス
運用 制約 把握
あらゆるタイプの発電技術に対応
これらのモデリングシナリオにより、電力およびガス全体にわたって、発電・送配電資産への投資あるいは廃棄に関する意思決定(目的、時期、場所)を確信できます。

化石燃料や再生可能エネルギーの経済性や技術的な制限に関する包括的なモデリング:

  • 発熱量曲線
  • マルチ燃料運用
  • 最低運用レベル
  • 最小稼働時間・最小停止時間
  • 立ち上げレート
  • 起動・停止プロファイル
  • CCGTの運用モード
  • 排出量の制限

強制停電・計画停電のモンテカルロ法や風力発電・太陽光発電の確率的モデリングも選択できます。

送配電運用コストと混雑コストの影響を分析し、計画する。このソリューションは供給やユニットコミットメントおよび拡張計画と完全に統合されているため、損失を含む最適なパワーフロー(OPF)をモデル化できます。

モデリング機能:

  • 複数のACおよびDCネットワークの大規模な相互接続
  • 損失モデリング
  • セキュリティ制約付き発電施設ユニットコミットメント(SCUC)
  • DCラインとフェーズシフト
  • 汎用的な制約とインターフェースリミット、電力託送料金
  • 送配電の集約とネットワークの縮小
  • モンテカルロシミュレーションによる停電と最適な送配電スイッチング
  • 地点別限界価格(LMP)の分解
  • 金融的送電権(FTR)の評価
  • ノーダル価格設定およびエネルギー、混雑、限界損失の各要素への分解
  • 長期計画との統合により、最適な送配電・発電の拡張ソリューションを提供
  • グリッド接続されたエネルギー貯蔵システムの最適な配置

最終的に、これらのモデルを実行して、送配電のアップグレードと廃棄全体にわたって最適な投資を特定できます。

新しいポリシーを設計する場合あるいは既存の規制環境をナビゲートする場合、実用的な洞察を得るには、現実に近いダイナミクスをモデリングできるプラットフォームが必要です。

PLEXOSは、強力なモンテカルロシミュレーションフレームワークにより、発電、送配電、ガスパイプラインリソースの計画的およびランダムな停電をシミュレーションします。また、さまざまなアンシラリーサービスを具体的にモデリングする「予備力」クラスのオブジェクトが含まれています。外部制約だけでなく、人員制限などの内部制約も考慮できます。

セキュリティモデリング:

  • 強制停電を考慮
  • LOLP、LOLE、EDNS、ENAの各指数を算定
  • 状態空間分解とモンテカルロシミュレーションにより、多地域のLOLP指数を算定

正確なモデリング:

  • SCUC(Security-Constrained Unite Commitment)アルゴリズムを使用
  • コンティジェンシーシフトファクターによる算定

「N-xk」コンティンジェンシー分析をサポート

PLEXOSは、エネルギー貯蔵、スマートグリッド、電気自動車に伴う、破壊的かつ革新的な進歩に対応してきました。30分毎のシミュレーションで得られる実環境の詳細情報は、間欠性によって残されるギャップをバックアップ発電で補うことで、低炭素の未来へ向けた洞察をもたらします。

特徴:

  • 風速、太陽日射量、自然流入量のさまざまな自己回帰サンプリングモデル
  • 30分毎(1秒レベル)のモデリングによる、間欠的発電への対応
  • 複数のモデルを統合して、さまざまなコモディティを最適化
  • 再生可能エネルギーによるエネルギーとアンシラリーサービスの同時最適化
  • インターリーブシミュレーションによる、ユニットコミットメントの最適化、および前日市場とリアルタイム市場における経済的なディスパッチの最適化
  • モンテカルロシミュレーションや確率的最適化による、不確定要素のモデリングの確率的シミュレーション
  • 実環境の技術的な制約を詳細に表現

予測データと実績データのストリームでシミュレーションを実行

短期間および長期間のモデリングの広範なエネルギー貯蔵技術を分析。
生産コスト節約を生産コスト、混雑チャージおよび損失の削減から算定することができます。
与対する持ち分:

  • 送配電ネットワーク延期に係る費用便益を分析
  • 送電混雑低減による潜在的な利益を評価
  • グリッド安定化と送電損失の低減をモデリング

短期用途:

  • 30分毎の解像度による、時系列のユニットコミットメント
  • エネルギーおよび予備力市場における収益機会を特定および評価
  • 再生可能エネルギーのスムージング、ピークシェービング、ロードレベリングをモデリング

水力発電が他のリソースと同時最適化される場合、長期的な投資と短期的な最適化の判断には、より多くのインサイトが必要です。PLEXOSは、流入量の不確定要素や将来の未知の意思決定を適切に考慮しながら、水力発電供給を最適化します。

モデリング機能:

発電効率曲線、ヘッドストレージ依存性、水路フローの遅延、蒸発などの要因を含む複雑な水力システムの統合
特定の期間にわたって、決定的および多段階の確率的ソリューションを実行
水力目標や将来のコスト関数分解により、水熱処理の調整とシームレスに統合

不測の事態が発生した場合、市場の不均衡に対応できるようにしておく必要があります。プレクサスイ

  • レギュレーション(周波数保持)機能
  • 高速応答予備力(6~60秒、数分など、さまざまな時間枠に対応)
  • ノンスピニング(または代替)予備力

ソリューションの柔軟性を利用して、以下の方法で提供されるあらゆるクラスのアンシラリーサービスをモデル化できます。

  • 稼働中の発電施設の発電余力を確保
  • 遮断可能な圧送負荷を含む、割り込み可能な負荷備蓄
  • 同期コンデンサー発電所
  • 待機中の発電所(ノンスピニング)

より効率的な供給判断により、数千万ドルのコスト削減を実現できます。PLEXOSのアルゴリズムは、生産コストを削減できる、ユニットコミットメントインサイトの選択肢を提供します。

  • 線形プログラミング
  • ラウンドリラクゼーション
  • 混合整数プログラミング
  • ダイナミックプログラミング

混合整数プログラミングと30分毎の解像度により、実環境のシステムをシミュレーションできます。PLEXOSをバックグラウンドで「リアルタイム」に自動化して、シミュレーション結果を定期的にオペレーターへ転送します。

不確実な需要変動、発電所の故障、燃料不足、再生可能エネルギーの発電・送配電の制約などを考慮して、価格を正確に予測。PLEXOSは、価格ベースのユニットコミットメントアルゴリズムにより、最低利益目標を設定し、感度分析を実行し、貴社のマーケットデザインと整合性を図ることができます。入札、コスト、その他のタイプの市場を、すべてユニバーサルアーキテクチャ内で表現できます。

  • 地域、ゾーン、ノードの価格予測
  • 発電、燃料、収益の予算
  • モンテカルロシミュレーションによる価格変動の把握
  • 資産評価とリスク評価

リスクの影響が最も大きい投資を判断します。最適なポートフォリオ設計あるいは既存のポートフォリオのストレステストを実行する場合、PLEXOSのシームレスな複数のシナリオ計画により、より多くの情報に基づく意思決定を行うことができる、広範なアウトプットを提供します。
PLEXOSは、物理的なポートフォリオによる最適なディスパッチ戦略供給方針および財務的なポートフォリオによる最適な投資先をモデリングします。決定的または確率的なモデリングを選択して、PLEXOSのアウトプットを以下と統合することもできます。

  • バリューアットリスク (VAR)
  • アーニングアットリスク(EAR)
  • コンディショナルバリューアットリスク(CVaR)

ハイリスク/ローコストまたはローリスク/ハイコストのソリューションを特定。

市場ルールの変更の評価または「この地域に投資できる再生可能エネルギーの最大量とは?」といった疑問に対し回答する場合でも、最善の意思決定を実行できます。

既存の市場設計の実行力、関係者の動向、状況の変化や技術の進歩に伴うリスクの可能性を常に把握しておく必要があります。PLEXOSは、市場のモニタリングおよび競争指数の算定により、堅牢な分析を実現します。

複数の保守イベントおよび時間枠で希少なリソースを最適化して、コストを最小限に抑えます。計画的な保守の場合、最も低コストな場所や予備力レベルが最も高い場所を基準にして、停電対象地域を決定できます。強制停電の場合は、収束型、通常のモンテカルロ法、確率的最適化を適用できます。

また、メンテナンスイベントを他のイベントとリンクさせることができます。決定的または確率的に実行することができ、前提条件を数秒で容易に変更できます。

資産のポートフォリオ全体にわたって、燃料および運用コストを最小限に抑えることで収益が高まります。PLEXOSの最適化分析により、排出量、送配電、その他の関連制約を考慮して、ディスパッチを最適化し、最も現実的なシミュレーションを行うことができます。

オペレーション:ユニットコミットメントや経済的な供給の課題を解決
資産評価の作成:価値を定量化して、存在する場合としない場合のシミュレーションにより、生産コストの差を算定
予算化:生産コスト、燃料消費量、取引エネルギー、排出量を予測して、料金設計、燃料調達、排出枠割り当てなどの意思決定をサポート。
長期的な容量拡張:発電・送配電施設への最適な投資および廃棄を判断して、規制や要件を遵守しながら予測される負荷増加に対応。

低炭素経済の実現に向け、ガス供給計画および発電計画のニーズへの期待が高まっています。Energy Exemplarのシステムは、エネルギーシステムの全体像を視野に入れて、ガスおよび電力の両領域を同時に最適化して、サイロ化されたアプローチでは対応できない、新しい解決策と機会を実現します。PLEXOSにより、組織全体のにわたって燃料、発電容量、需要計画の管理を習得して、より有効な財務実績を実現できます。

  • デュアルフューエル最適化による、ガスと電力の貯蔵オプションの評価
  • ガスと電力の不測の事態およびより広範なシステムへの信頼性の影響を評価
  • 拡張と廃棄の最小コストOPEXおよびCAPEX同時共通最適化を算定
  • 完全なエンドツーエンドのLNGモデルを作成して、電力と同時最適化
  • 発電廃棄に伴うガス制約の発生を特定

ガス生産地から電力供給負荷までのつながりを統合して完全に最適化。

PLEXOSには、発電と水力の同時最適化のためにが完全に統合されています。このモードには、淡水化、地域熱供給、コンバインドサイクル発電(CGT)などに有効な熱クラスが含まれています。PLEXOSにより、熱資源リソースの生産、輸送、消費をモデリングできるようになりました。PLEXOSは、すでに淡水化プラントのモデリングに成功していますが、この最新機能により、水処理プラントやその他の熱関連事業など、あらゆる熱と水処理の同時最適化施設にわたって適用できます。

詳細なカスケード式水力ネットワークおよび発電効率曲線、揚水貯留、揚水貯蔵、ヘッドストレージ依存性、水路フローの遅延時間、放水路、蒸発を統合します。決定的および多段階の確率的ソリューションにより、あらゆる時間枠でモデル化できます。また、PLEXOSは、水力目標や将来のコスト関数分解による、短期的な水熱処理の熱水調整と途切れなくシームレスな統合されています。

いくつかの機能を駆使して最適な価格設定のための競合をモデリングして収益を最大化することが可能です。価格ベースのユニットコミットメント(PBUC)など、コスト最小化および価格主導型の最大化目的関数を切り替えたり、組み合わせることができます。
契約ポジション、中期的な収益要件、またはベルトラン競争を反映した、発電リソースの動的入札を実行。さらに、クールノ=ナッシュ均衡のモデリングにより、利益を最大化する拡張計画および生産意思決定を特定できます。
包括的な財務報告を、発電施設、ゾーン、地域、企業の各レベルで行うことができます。

ガス用途

ガスおよびLNG市場のモデリング

PLEXOSの事例PLEXOSはガスやLNGの市場をどのようにモデル化していますか?

世界各国における事例

PLEXOSの長期アルゴリズムは、電力、水力、ガスの発電・送配電資産に対する投資目的、時期、場所に関する課題に対して最適なソリューションを提供します。
長期モデルの特徴:

  • 資本コストと生産コストのモデリング
  • 地域の容量余力およびアンシラリーサービス
  • 施設建設および廃棄の最大数
  • 技術的および財政的な耐用年数
  • 燃料の利用可能性と最大燃料使用量
  • 最小エネルギー生産量
  • コージェネレーションおよびその他の必須条件
  • 排出量の上限および再生可能エネルギーの目標
  • 水力発電の貯蔵先および投入政策
  • 風力、太陽光、電池電力貯蔵システムのプロジェクトのタイミングとサイジング

制約、決定変数、条件のクラスにより、実質的にあらゆるルールを割り当て可能:

  • 施設建設および廃棄の最大数
  • 技術的および財政的な耐用年数
  • ガスの利用可能性、制約、コスト、義務
  • 条件付きプロジェクト
  • ポートフォリオの相互依存関係
  • 決定的または確率的
  • を行う

長期モデルを中・短期シミュレーションフェーズと完全に統合して、途切れないなソリューションを実現。長期的に実行あるいは他のフェーズと連続して個別に実行できます。長期ソルバーで投資を決定後、他の統合ツール(時系列シミュレーションなど)に自動的に送られます。これにより、より詳細な分析の市場清算エンジンをエミュレーションします。

新しいポリシーを設計する場合あるいは既存の規制環境をナビゲートする場合、実用的なインサイトを得るには、現実に近いダイナミクスをモデリングできるプラットフォームが必要です。

PLEXOSは、強力なモンテカルロシミュレーションフレームワークにより、発電、送配電、ガスパイプラインリソースの計画的およびランダムな停電をシミュレーションします。また、さまざまなアンシラリーサービスを具体的にモデリングする「予備力」クラスのオブジェクトが含まれています。外部制約だけでなく、人員制限などの内部制約も考慮できます。

予備力の適正化分析は、以下のソリューションを提供します。

  • トランシェによる生産コストの変動
  • ダイナミックな生産制約の作成
  • 固定費と変動費でコストを把握
  • 長期的な貯蔵目標の設定
  • 短期生産の最適化
  • 廃棄と新規建設のモデリング
  • ルート多様化とセキュリティ最適化
  • ガス生産は複雑で高額なため、コストを最小限に抑えながら効率的に行うことが重要です。さらに、再生可能エネルギーの不確定要素が高まっていることも考慮に入れ、無駄を省き、多くの複数資産シナリオをシミュレーションする必要があります。
    PLEXOSのモデリングは、以下のツールを提供します。

    • 生産コスト変動の把握
      • 生産コストを生産量の関数としてモデリングする多段階変数を入力
    • モンテカルロ法や確率的最適化による、リスクの把握および不確定要素の管理
      • 確率的な入力が可能
      • 確率的最適化による単一の最適生産計画の算定
      • パイプラインの強制停止をモンテカルロ法でランダムにサンプリング
      • LNGトレインの最適化
    • 現場生産のモデリング
      • トランシェによる、生産コストの変動
      • 動的な生産制約
      • 固定費と変動費でコストを把握
      • 長期的な貯蔵目標と短期的な生産の最適化
      • 拡張と廃棄のモデリング
    • ガス契約のモデリング
      • 契約上の多層価格設定を把握
      • 契約量(ACQ、MDQ、MHQ
      • テイクオアペイ要件
      • ネットワークアクセス料金

    これらのツールはパイプラインや貯蔵の価値を評価すると同時に、その処理を解決できるソリューションを提供します。パークチャージやローンチャージを回避するラインパッキング管理から貯蔵の最終容量の計画まで、コスト管理の最適な選択を行うことができます。
    ガスパイプラインのモデリング:

    • 強制停電および保守
    • ラインパッキング
    • フローの制約
    • ルート別ガス割当て
    • 固定費・変動費
    • 拡張および廃棄

    ガス貯蔵のモデリング:

    • 注入・引出チャージおよび限度
    • 最終容量目標
    • 立ち上げ制約
    • エネルギー使用および損失率

    拡張と廃棄のモデリング

    現実的な市場およびエネルギーシステムのシミュレーションにより、価格予測に一層の確信を得ることができます。PLEXOSは、以下のようなインプットにより、価格を正確に予測します。

    • ガス需要
    • ガス田の生産コスト
    • 保管料
    • 契約上の義務
    • LNGシステムの取り込み
    • ガスパイプラインフロー料金
    • ガス処理計画料金

    モデルの「シナリオクラス」を使用して「what if」の感度分析を実行して、統合ソリューションビューアでアウトプットを比較できます。

    資産のポートフォリオ全体にわたって、燃料および運用コストを最小限に抑えることで収益が高まります。PLEXOSの最適化分析により、排出量、送配電、その他の関連制約を考慮して、供給を最適化および最も現実的なシミュレーションを行うことができます。

    • オペレーション:ユニットコミットメントや経済的な供給の課題を解決
    • 資産評価の作成:価値を定量化して、それらを使用する場合としない場合のシミュレーションにより、生産コストの差を算定
    • 予算化:生産コスト、燃料消費量、取引エネルギー、排出量を予測して、料金設計、燃料調達、排出枠割り当てなどの意思決定をサポート。
    • 長期的な容量拡張:発電・送配電施設への最適な投資および廃棄を判断して、規制や要件を遵守しながら予測される負荷増加に対応。

    「マーケットクラス」を使用して、コスト最小化から利益最大化へ瞬時に切り替えることができます。また、外部の先物市場やスポット市場間の取引を、確率的なサンプル価格、過去の価格、またはPLEXOSの予測に基づいてモデル化できます。
    PLEXOSのモデルは、以下のような課題を解決できます。

    • ガス注入
    • 貯蔵引き出し
    • スポット市場で販売
    • スポット市場で購入
    • 発電所で消費
    • 発電施設の余剰ガス販売

    PLEXOSは、輸送を最適化して利益を最大化する、エンドツーエンドのLNGモデリングを提供します。国際価格との関連付け、需給地域間の裁定取引により、LNG価格がシステムに与える影響を把握して、契約時の意思決定に役立てることができます。

    • 輸送ルートと距離コストを把握
    • 輸送容量のモデリング
    • 液化容量とコストの把握
    • 再ガス化のダイナミクスとハブ販売
    • 船のドッキング制約を把握
    • トラック物流の考慮

    低炭素経済の実現に向け、ガス供給計画および発電計画のニーズへの期待が高まっています。Energy Exemplarのシステムは、エネルギーシステムの全体像を視野に入れて、ガスおよび電力の両領域を同時に最適化して、サイロ化されたアプローチでは対応できない、新しい解決策と機会を実現します。PLEXOSにより、組織全体にわたって燃料、発電容量、需要計画の管理を習得して、より有効な財務実績を実現できます。

    デュアルフューエル最適化による、ガスと電力の貯蔵オプションの評価価値向上
    ガスと電力の不測の事態およびより広範なシステムへの信頼性の影響を評価
    拡張と廃棄の最小コストOPEXおよびCAPEX同時共通最適化を算定
    完全なエンドツーエンドのLNGモデルを作成して、電力と同時共同最適化を行う。

    発電廃棄に伴うガス制約の発生を特定
    ガス生産地から電力供給負荷までのチェーンを統合して完全に最適化。

    独自のメリット

    数理最適化

    PLEXOSの最適化により、物理的な電力システムの特性と挙動を数理的な課題に変換して、利用可能な選択肢の中から最適な措置を見つけ出すことができます。また入力データを変更するだけで、別の最適な措置を見つけることができ、得られた洞察を比較して、最善の結果が得られるソリューションを選択できます。
    アルゴリズムが正しく計算されているという安心感があるため、変更を加えたり、変数を試したり、結果を解釈することに注力できます。

    統合型プラットフォーム

    電力システムの解析を単一のツールに集約。
    PLEXOSは、長期、中期、短期のシミュレーションに対して、まったく同一のコアシミュレーションコードを使用しているため、シミュレーション結果に完全な一貫性が維持され、各フェーズ間で自動的にやり取りできます。
    PLEXOSは、電力、水力、ガスなど、すべてのエネルギーシステム(ガス田からシティゲートまで)の市場シミュレーションを一元化できる唯一のソリューションです。

    柔軟性とカスタマイズ

    PLEXOSは、シナリオ、制約のカスタマイズ、条件変数、物理的要素、シミュレーション範囲、シミュレーション期間、フェーズ統合、モデル解像度などを無限にカスタマイズすることができます。
    データ主導型の柔軟性がもたらすダイナミックなソルビングエンジンにより、貴社のデータに適応させて、詳細レベルと性能レベルの適切なバランスを取りながら、最大限の拡張性および緻密な制御を実現できます。

    完全な透明性

    シミュレーション結果の信頼性を確認する必要がある場合や、学識経験者や外部監査によるチェックが必要な場合、PLEXOSは数式全体を透明化して、結果に至った経緯を追跡することができます。
    また、これらの結果は、訴訟に対する十分な堅牢性と透明性も備えています。

    各製品の詳細情報は、以下よりカタログをダウンロードしてご確認いただけます

    PLEXOS
    (620KB) Download
    PLEXOS-電気
    (1054KB) Download
    PLEXOS-ガス
    (1086KB) Download
    PLEXOS-接続
    (203KB) Download

    お問い合わせはこちらから

    無料相談お申込みフォーム

    PLEXOSを導入したことで、初期導入費用をはるかに超えるコスト削減に成功しています。他社にも導入をお勧めします。

    ヘンドリック ヒース氏 Borusan EnBW Enerji 社

    PLEXOSを使用することで、変化の激しいヨーロッパの電力および炭素市場をより深く理解することが出来ます。市場に影響を与える要因や、電力系統の需給バランスの予測などを分析することは、我々が取引や投資をする上で非常に役立っています。

    ズデネック ぺカレック氏 CEZ社

    当社では、オーストラリアの全国電力市場(NEM)のモデリングツールとしてPLEXOSを使用しています。PLEXOSには 私たちがシミュレーションモデルを自由に選択できる柔軟性があります。また、高度なシナリオ管理機能が、短期、中期、長期の予測に対し一貫性のある前提条件を使用してシミュレーションできるので大変 便利です。

    ベン ハワード氏 AGLエネルギー社

    PLEXOS初心者向けトレーニング講座では、広範囲にわたる基礎知識を体系的に学ぶことが出来ました。教材も充実しており、講師陣も親切、丁寧に指導してくれました。 新たにエネルギーモデリングに取り組む人にお勧めのコースです。

    アンドリュー メイソン氏 -南豪州エネルギー・鉱業省

    Energy Exemplarには大変満足しています。今まで利用したソフトウェア会社の中で最高のサービスだと思います。

    ポートフォリオ分析マネージャー 米国南東部ユーティリティ