会社概要

エナジーエグザンプラーは、1999年にオーストラリアで設立されたエネルギー市場向けシミュレーションソフトウェアの専業メーカーです。

20年以上にわたる経験で培った様々な技術をもとに、現在50か国以上で事業を展開しています。

会社名 Energy Exemplar (エナジーエグザンプラー)
設立年 1999年
最高経営責任者(CEO) デービット ウイルソン
本社所在地 17 バゴットストリート、ノースアデレード
オーストラリア
海外拠点
  • シンガポール
  • アラブ首長国連邦・ドバイ
  • インド・プネー
  • イギリス・ロンドン
  • チリ・サンティアゴ
  • 米国
    • ソルトレークシティー
    • サクラメント
    • コロンバス
    • アイダホ
    • ポートランド
東京オフィス 準備中
従業員数 約 140名
顧客数 300社以上
ビジネス展開国数 50ヶ国以上
経営陣 最高財務責任者(CFO): ジェイソン カットナーチーフ
ソフトウェアデザイナー: グレン ドレイトン
博士最高製品責任者(CPO): プラージヴァル パルタサラシー
北中南米担当上級副社長: ダン ムーイ
EMEA担当上級副社長: トム オメーラ
グローバル特定地域担当副社長: ミロラド ゼチェヴィッチ
アジアパシフィックエリア副社長: スチュアート ケリー
日本代表: スティーブントーマス

CEOメッセージ

Energy Exemplar(エナジーエグザンプラー)では、お客様が直面する複雑で困難な課題への解決方法を、様々な角度からご提案できるように日々取り組んでいます。

今日、エネルギー業界は驚くほどのスピードで著しい変化を遂げています。そしてそれはより複雑で不確実性を日々増しています。そのような状況の中、私たちは今まで以上に包括的で高精度な解決策を、お客様の課題に寄り添いながらご提供できるよう、日々努力を重ねています。

当社は20年以上にわたり、約50ヶ国以上300社のお客様にサービスを提供し、エネルギー業界最大のユーザーネットワークを築いてきました。これまでの経験や実績を生かし、私たちは様々なお客様のニーズに応えるべく全力を尽くしてまいります。

お客様に、より製品を身近に感じていただけるよう、トレーニングセッションを充足するとともに、世界各地で当社のシミュレーションプラットフォームを体験できる体制を整えています。またテクニカルサポートのお問い合わせ窓口の増強も併せて行っています。

今後もシミュレーションの視覚化、高速化、多機能化を実現する業界リーダーとして、ソフトウェアによるソリューション開発に邁進してまいります。また、当社が技術革新を図る上で最も重要である、お客様との信頼関係をこれからも深めていき、共に技術の向上を目指していきます。

「お客様の豊かな未来を創造する」
それが、私たちのミッションです。未来の発展に向け、皆様と共に歩んで行きたいと考えています。

CEO
デービット ウイルソン

経営理念

この重要な変革の時に、お客様の最適な意思決定にお役にたつこと、そしてお客様と真摯に向き合い、長期的な視点でお客様と末永い関係を構築し、共に成長しあうことで、国や地域、全世界の人々と地球環境に貢献し続けること。

それがエナジーエグザンプラーの使命です。

沿革

  • 1999年 グレン ドレイトンが豪Drayton Analytics社を創立し、PLEXOSを開発
  • 2001年 Iris SEMが標準ソフトとしてPLEXOSを採用
  • 2002年 カリフォルニアのエネルギー市場へ参入
  • 2006年 アジア太平洋および南アフリカ市場へ参入
  • 2007 ~ 2015年 52ヶ国超の海外市場へ展開
  • 2015年 PLEXOS導入数が1000件を突破
  • 2017年 リバーサイドキャピタルがEnergy Exemplarを買収
  • 2017年 Energy ExemplarがAurora(オーロラ)プラットフォームの開発会社 EPIS, LLCを買収
  • 2019年 2017年より、事業を2倍に拡張
  • 2019年 PLEXOSの日本展開を開始

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム