会社概要

会社名 Energy Exemplar
(エナジーエグザンプラー)
設立年 1999年
最高経営責任者(CEO) デービット ウイルソン
本社所在地 17 Bagot Street
North Adelaide, SA 5006
Australia
海外拠点 シンガポール
アラブ首長国連邦・ドバイ
インド・プネー
イギリス・ロンドン
チリ・サンティアゴ
米国
ソルトレークシティー
サクラメント
コロンバス
アイダホ
ポートランド
東京オフィス所在地 〒105-0003
東京都港区西新橋1-20-3
虎ノ門法曹ビル 1206
従業員数 140名以上
顧客数 300社以上
ソフトウェア利用者数 1,500人以上
ビジネス展開国数 50ヶ国以上
経営陣 最高財務責任者(CFO)
ジェイソン カットナーチーフソフトウェアデザイナー
グレン ドレイトン博士

最高製品責任者(CPO)
プラージヴァル パルタサラシー

北中南米担当上級副社長
ダン ムーイ

EMEA担当上級副社長
トム オメーラグローバル

特定地域担当副社長
ミロラド ゼチェヴィッチ

アジア太平洋担当副社長
スチュアート ケリー

日本代表
スティーブントーマス

CEOメッセージ

Energy Exemplar(エナジーエグザンプラー)は、お客様が直面する極めて困難な課題の解決に向け、誠心誠意取り組んでいます。

今日、エネルギー業界は著しい変化を遂げています。その激しい変化のスピードと複雑で不確実性を秘めた市場であるからこそ、当社は今まで以上に包括的で高精度な解決策を、より高頻度でお客様に提供できることを確信しています。

当社は、現在全世界50ヶ国以上300超のお客様にサービスを提供し、エネルギー業界最大のユーザーネットワークを築いてきました。これからも、私たちは様々なお客様のニーズに応えるべく全力を尽くしていきます。

この思いから、当社は日本、シンガポール、インド、ドバイに新たに拠点を開設し、スタッフをこれまでの2倍に増員して、週5日・24時間体制でお客様をサポートしてまいります。

それだけではありません。この取り組みの一環として、トレーニングセッションや、世界各地で当社のシミュレーションプラットフォームを体験できる機会、またテクニカルサポートのお問い合わせ窓口の増強を図っています。

当社は、今後もシミュレーションの視覚化、高速化、多機能化を実現する業界リーダーとして、ソフトウェアによるソリューション開発に邁進していきます。また、当社が技術革新を図る上で最も重要である、お客様との信頼関係を深め、お客様と共に技術の向上を目指していきます。

お客様の豊かな未来を創造する。それが、私たちのミッションです。未来の発展に向け、皆様と共に歩んで行きたいと考えています。

CEO

デービット ウイルソン

経営理念

Energy Exemplarは、お客様がこの最も重要な変革の時に最適な意思決定を下すことに貢献するために存在します。我々のビジョンは、将来に渡ってお客様がより正しい選択をし、国や地域、全世界の人々と地球環境により良い結果をもたらす事をお手伝いする事です。

沿革

  • 1999年 グレン ドレイトンが豪Drayton Analytics社を創立し、PLEXOSを開発
  • 2001年 Iris SEMが標準ソフトとしてPLEXOSを採用
  • 2002年 カリフォルニアのエネルギー市場へ参入
  • 2006年 アジア太平洋および南アフリカ市場へ参入
  • 2007 ~ 2015年 52ヶ国超の海外市場へ展開
  • 2015年 PLEXOS導入企業数が1000社を突破
  • 2017年 リバーサイドキャピタルがEnergy Exemplarを買収
  • 2017年 Energy ExemplarがAurora(オーロラ)プラットフォームの開発会社 EPIS, LLCを買収
  • 2019年 2017年より、事業を2倍に拡張
  • 2019年 PLEXOSの日本展開を開始

今すぐお問い合わせください

無料相談お申込みフォーム